"/>

CBDオイルが税関で止められるってマジ?

更新日:

どんなCBDオイルが税関で止められるの?

CBDオイルを安く入手しようと思っても、取り扱っているところが少なくて、所望の価格で購入するのは難しい場合もあります。

そんな状況を打破するアイデアとして、日本より安く流通している国に行ったときに購入するというものがあります。

しかし、このアイデアには大きな落とし穴があるので注意しなければなりません。

それは、せっかく購入しても税関で止められる恐れがあるということです。

その背景にはCBDオイルの成分に関する深刻な問題があります。CBDオイルは厚生労働省に目を付けられており、向精神成分が入っていないか疑念を強く持たれているのです。

もちろんそのような成分を含んでいない商品はたくさんありますが、一部の商品に入っていたことが分かっており、海外からの持ち込みに神経を尖らせているというのが実情となっています。

そのため、税関におけるチェックが非常に厳格になっており、状況によっては没収されてしまう可能性も十分にあるということです。

しかし、はっきりとした基準は打ち出されていないので、止められるかどうかを専門家以外が判断するのは簡単ではありません。

参考として、対象となりやすいのは個人輸入品や非正規品だと覚えておきましょう。

日本の正規代理店が一番安心

海外のCBDオイルを手に入れたいのであれば、自分で何とかしようと考えるのは危険です。確実に購入したいなら、税関で止められるリスクが少ない方法を選ぶ必要があります。

そこでポイントになるのはこれまで輸入に成功している正規代理店を頼ることです。これまでに多くの実績重ねてきたところなら、個人輸入よりも無事に仕入れられる可能性はとても高いと考えられます。

心配であれば事前に問い合わせをして、迅速に対応してくれるところを選ぶと良いでしょう。なかなか反応がなかったり日本語がたどたどしかったりする場合は、外国人が非正規品を扱っているようなショップかもしれません。

また、もし税関で止められるような事態になっても、しっかりとフォローしてくれるところを選択することも大切です。

そのような意味では日本で有名な正規代理店を頼るのが最も安心できる方法といえます。

その代表ともいえるのはVapemaniaやCBDMANIAですが、それらに注文をして商品が手元に届かないようなトラブルは聞いたことがありません。

安全性を重視する人にはうってつけの存在です。この2つのショップは、こちらに不明な点があれば些細なことでもきちんと説明してくれます。

効果をもっと詳しく!6年CBDを続けてます

どこよりも詳しくご紹介しています。↓下の画像をクリック↓してくださいませ。

■ 効果をもっと詳しく!6年CBDを続けてます^^

-CBD リキッド, CBDオイル
-, ,

Copyright© 最強!!!CBD リキッドの「失敗しようがない」選び方まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.