1瓶でどれくらいの日数?

CBDリキッドって1瓶でだいたいどれくらい吸えるのか、事前に知っておきたいところです。

人によって満足できる量は違ってきますが、目安として1瓶で10〜20日前後は持つ感じですね。

1ヶ月で使える金額が決まっている方は、しっかり計算しておくと続けやすいです。

ということで、1日の摂取量から算出していこうと思います。

1瓶でどれくらいの日数?

ファーマヘンプの5%濃度=500mg/10mlで計算していきましょう。

輸入解禁当初から比べて、4割くらいはやすくなりましたが、まだまだ手を出しづらい・・・という方も多いと思います。

1日の目安はだいたい20mg前後と言われているので、その計算だと25日は持つ計算になります。

私の場合は、多くて50mgなので、10日間くらいで使い切る計算になりますね。

アトマイザーのタンクの目盛りで量を確認すると便利

スポイトになっていて、正確な量がわかりにくいので、お使いのVapeデバイスのタンクで計算するとわかりやすいと思います。

人気のスターターキット「フォグワン」で算出してみましょう。

タンクを満タンにすると2mlで、CBD量は100mgになりますね。

目盛りの半分で50mgなので、1日でタンクの半分使うと10日間くらいで使い切る計算になりますね。

個人的には、毎日その量はキツイので、10〜25日間くらいで1瓶使い切ると思っていていいかと思います。

1ヶ月の価格は?

10日で使い切る感じだと、1ヶ月3瓶必要なので9.800円×3=29.400円。20日だと1瓶半なので14.700円になります。

合わせてデバイスのコイル=1個300円程度なので、だいたい10.000円〜30.000円前後が1ヶ月分のコストになります。

高いと感じるかどうかは人それぞれだと思います。

病院で処方される薬を減らすことができれば、その分をCBDリキッドに使えますしね。

私も季節の変わり目に「喘息」で悩んでいましたが、今ではCBDリキッドだけで乗り越えることができています。

病院で処方される薬は、即効性はあるものの、根本から治ることはなく、むしろ量が増えてあとあと高くついたりします。

まとめ

1瓶でだいたい10〜20日前後、費用は10.000円〜30.000円程度、と考えておくといいかと思います。

少量で最大の効果を得るように使えば、もっとコストを抑えることはできると思います。

そもそも嗜好品としてではなく、サプリメントとして考えれば、法外な価格ではないと思っています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です