過剰摂取は大丈夫?

カプセルタイプのサプリメントと違って、CBDリキッドはちょっと量がわかりにくいかもしれませんね。

そこで気になるのが、過剰摂取=吸い過ぎによる健康被害です。

実際に研究でわかっている最大量を、実体験も交えてご紹介していきます。

できるだけ安心して使い続けたい!という方は続きを読んでいただけると幸いです。

過剰摂取の量

過剰な量ってどれくらいなのか、気になりますよね。

研究では、「1日1.280mgを4週間続けても、健康に悪い影響はなかった」と報告されています。

ってゆーか、1.280mgってハンパない量です。

ファーマヘンプの5%濃度が1瓶で500mgですから、1日で2瓶以上使い切る計算になります。

絶対吸えない!って量じゃないですけど、普通に考えてありえないでしょう。まず喉が持たないと思います。

つまり、普通に使う分であれば、過剰摂取を心配する必要はない、ってことです。「ついつい吸いすぎて2瓶開けちゃった」なんて、どんだけですか!って感じですね。

吸い過ぎた場合どうなる?

とはいえ、高濃度のCBDリキッドを吸いまくると、まれに気分が悪くなることがあります。

そんな時は、車に乗ったりしないで、水を飲んで寝てしまいましょう。

どうしても出かけなきゃならない、って時は1時間くらい待ってからにしましょう。

個人的な経験から、1〜2時間でフワフワ感は消えて、ちょっとだるいかな、くらいの状態に戻ります。

もし吸いすぎたとしても、焦らないでじっと横になっていれば何事もなく過ぎ去るのでご安心ください。

でもまぁ、気分が悪くなったことは・・・記憶している範囲ではないですけどね。お酒は飲みすぎるとグワングワンになりますが、そこまでではないです。タバコも吸いすぎるとマジで具合悪くなりますが、CBDリキッドは大丈夫ですよ。普通に使っていれば。

まとめ

この記事では、過剰摂取についてご紹介してきましたが、まとめると

  • 1日1.280mg吸っても大丈夫という研究結果がある
  • 基本的に悪い影響は心配する必要はない
  • 気分が悪くなったら横になって安静にしよう

ということでした。

ちなみに、適量は20mgを目安にして、ご自分の体質にあった量を見つけると、計画的に健康増大にアプローチできると言われています。

毎日20mgを25日間続けてみて、足りなければ量を増やしたりして見てくださいね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です