"/>

OG クッシュ・CBDリキッドの効果レビュー!効かないと諦める前にコレ

更新日:

CBDリキッドを試してみたけど、効果を感じられなかった・・・という方の口コミを見かけます。ラインナップが多すぎるので、効果を実感しやすい製品はどれなのか知りたい。

そこで今回は、CBD感をキャッチしやすい「高濃度+フルスペクトラム」のASTEC(アステック)社の電子タバコ用CBDリキッド「O.G. Kush(クッシュ)」をレビューしていこうと思います。

実際の具体的な使用感や、吸い心地をアップさせるコツもご紹介していきます。

今回の記事は

  • どうして効果を実感できないのか?
  • これまでの失敗談
  • 実際に試してみた使用感のレビュー
  • 人気のMODスターターキット
  • 送料無料&ポイントバック有りのショップ

についてご紹介していきます。

この記事を参考にしていただくと、途中で諦めることなく生活にCBDリキッドを取り入れていくことができるハズです。せっかくの健康増進のチャンスですからね。

では早速ですが、「どうして効果を実感できないのか?」について解説していきます。

 

どうして「効かない」「効果なし」という感想が多いのか?

期待を込めてCBDリキッドを買ってみたけど、思ったように効き目を感じられない・・・。と肩透かしを食らった方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

どうして思ったような体感が得られないのか、その理由は2つあります。

 CBDリキッドが効かない理由
  • 濃度が低い
  • フルスペクトラムでない

なぜこういった理由なのか、科学的根拠もしっかりあるので解説していきます。

高濃度タイプを選ぶ

お酒で例えるとわかりやすいんですが、体質によって強い・弱いがありますよね。テキーラのショットを飲んでも平気な人もいれば、ビール1杯で酔ってしまう人もいます。

できるだけCBD濃度が高いものを選ぶようにしましょう。これまでは1〜5%が一般的でしたが、この記事でご紹介している OG kush はなんと10%(10㎖中に1000㎎)も配合されているので、よほどでない限りCBD感をキャッチできると思います

5%でも何も感じられなかった、という方も諦めずに試していただきたいと思います。

*3000㎎の取り扱いはありません。1000㎎が日本最高濃度になります。

フルスペクトラム CBD リキッドを選ぶ

あなたが試してきた製品の「仕様」を気にしたことはありますか?もう一度、確認してみてください。もしピュアな成分だけを抽出した「単一仕様」であれば、補助成分の相互作用が期待できません。

一方、CBDの他にCBDV、CBDA、CBG、テルペン、フラボノイド等を含んでいる「フルスペクトラム仕様」であれば「アントラージュ現象」が期待できるので、体感が得られやすくなります。

OG Kush に関してはフルスペなのはもちろん、オーガニックな原料を超臨界CO2で抽出しているので重金属の混入や過剰肥料の心配もありません。

また気化させて吸収させるので、経口摂取よりも吸収率が1.5倍になるので、同じ量でも少なくて済むメリットもあります。

単一よりもフルスペクトラムの方が健康維持につながりやすいという研究結果もあります

参考文献単一よりフルスペクトラムの方が有効である

購入しようと思ったきっかけ(失敗談)

私自身、これまで30種類を超える製品を使ってきましたが、喉が痛いだけで思ったような効果を得られないものもありました。容量が多いだけの低濃度タイプは「効いたかな?」くらいのレベルで、途中でやめてしまうこともありました。

OG Kush は国内で手に入る製品の中で最高濃度で、原料の栄養素が詰まったフルスペクトラム。また1㎎あたりの価格(14.8円)も抑えているので、効能に対する価格が適正である、と感じたのが購入しようと思ったきっかけです。

濃度、コスパ共に最強の1本です。

とは言っても実際に吸ってみないと正しく評価できないので、ここから使ってみた上で評価していこうと思います。

OG クッシュ 10% を電子タバコで喫煙してみた効果とレビュー

さてさて、ここからは実際に OG Kush(10%濃度)を手に入れて、1瓶を1か月で吸いきったところまでの体験談をご紹介していきます。

局留めもできるけど自宅配送で

OG kush はポイントバックがつくので VapeManiaさんを選びました。

外箱はいつもの感じで、品名は「Vape」となっています。家族や奥さんに知られたくない場合は局留めでも注文することができるので、デリケートに取り扱いたいという方は利用してみてくださいね。

高級感のある缶

プチプチを外すと、高級感のある缶の中に商品が入っていました。ペン立てに使えそうです。今までで一番お金がかかっていそうなパッケージです。

しっかりFULL SPECTRUM(フルスペクトラム)の表記もあります。

配合成分をチェック

念のため配合成分をチェックしてみると、CBD(カンナビジオール)の他にPG(プロピレングリコール)とVG(植物性グリセリン)が入っていることがわかります。

PGが入っていることでよりスムーズなベイパーを楽しめます。たまにVGだけのリキッドもありますが、焦げ臭くなったりします。

PG:VG=50%:50%となっています。比率が公表されていないことが多いんですが、しっかり明記されていました。

ボトルのパッケージ

一般的なボトルを変わりませんが、シールの隙間から残りの量をチェックすることができます。またリキッドはかなりドロッとしてます。さすが10%濃度って感じです。

まずは一週間吸ってみた感じ

キック感が強めなので慣れるまではちょっとずつにしたほうが良さそうです。CBD感は5服くらいでバッチリ実感できました。

とはいえ、1週間では体質改善までの効果は実感できませんでしたが、朝のスッキリ感やほっこり感は実感できるようになり始めました。

1ヶ月使い続けてみた感じ

2〜3日に一回を続けて2週間もすると、朝はバッチリ起きられるようになっていました。

1瓶を使いきる頃には、夜10時を過ぎると目がシバシバしてきて、寝つきも良くなり、夜型の生活が朝型に解消されて生活全体のバランスが整ってきました。

また筋トレの後の疲労感も格段に減り、アミノ酸を飲まなくても次の日まで引きずることがなくなってきました。スタミナと体力が結構ありえないくらいの感覚になっています。

毎日続けると減りも早いので、疲れた日はたっぷり吸って、それ以外は1服だけにするなど使い分けるのもアリだということがわかりました。

ちなみにこの時点では吸い方もわかってきて喉の痛みも減り、もう完全にメリットしかないでしょう!って感じでした。

*レビューを書いてさらにポイントバック!

CBD パウダーをPGに溶かして混ぜると超高濃度に!

別売りの粉末タイプのCBDパウダー(クリスタル)でさらに濃度を高める方法があります。

パウダーは原料(ヘンプ)の栄養素を純化して、99%という高純度のものです。パウダーをPG(プロピレングリコール)で溶かしたものを、リキッドに混ぜる方法があります。

そのままリキッドに混ぜても溶けますが、温度が低いと結晶化しやすいのでPGを使う方法がおすすめです。

作り方は、空の容器に好みの量のパウダーを入れ、そこにPGを追加してよく混ぜます。軽量スプーンで測ると便利ですが、耳かきでもオッケーです。およそ5回分で CBD量 は100㎎前後です。量にもよりますが、1時間〜半日くらいで完全に溶けきります。タンクに入っているリキッドに、作っておいたベースリキッドを追加すると超高濃度リキッドの完成です。

イガイガが気になる場合は温度管理できるVapeデバイスを!

私はクリアロのFOG1(フォグワン)で吸っていますが、どうしてもイガイガ感や喉の痛みが気になる方は、温度管理できる Vapeデバイスを使うようにするとイイです。

いわゆる爆煙MODは必要なく、テクニカルMODスターターキットで十分です。

中でもCBDリキッドと相性が良いと言われている「Eleaf iStick Pico」がおすすめです。

  • Melo-3 Miniアトマイザー(リキッド容量2ml)× 1個
  • 0.5Ω(カンタル素材・W出力用/推奨ワット数:30~100W)
  • 18650バッテリー(EFEST フラット電池 3000mah 35A)付き
  • マイクロUSB充電ケーブル× 1個
  • 8.500円

Eleaf iStick Picoの詳細はコチラから

失敗しない Vapeショップ の選び方

OG Kush は単一系のCBDリキッドほど安いものではありません。

私が必ず利用しているのは送料無料で最大20%分のポイントバックがもらえる VapeManiaさんです。

利率は変動しますが、2018年現在は1.040円分のポイントがもらえるので、次のお買い物で割引されるようになっています。

また OG Kush に合うVapeデバイスも販売しているので、あれこれWebサイトを探し回る必要もありませんよ

VapeManiaさんのユーザーレビューが良い

2ch(2ちゃんねる)ではまだスレッドはありませんでしたが、

 

VapeManiaさんは値段設定や特典以外にも、レビューが多いのでかなり参考になります。

ありがちな「迅速な対応でした」みたいな感じではなく、実際に使ってみたメリットはもちろん、デメリットも体験談から公表されています。一部をご紹介させていただきます。(*著作権の問題で意味は変えず本文を変えています)

アステカ CBDの口コミ・感想

重めの煙でちょっとで満足できるので、「持ち」は良い感じがします。ちょっとスパイシーな感じで、徐々にヘヴィーなフィーリングがやってきます。

ヴェポライザーのセッティングは20ワット程度で、柑橘系のベイパーを十分に楽しめます。

CBDワックスと比べても扱いやすく、高濃度なので満足感もしっかりあって、フレーバーもしっかり味わえます。500㎎(5%)で満足できない方におすすめです。

(口コミ感想ここまで)

OG Kush CBDリキッドの総合評価

この記事では OG Kush という、最高濃度のCBDリキッドの本当の効果をご紹介してきました。簡単に管理人として評価してみました。

 OG Kush CBDリキッドの総合評価
    • フレーバー:
    • 認知度:
    • 吸い心地:
    • 価格・コスパ:
    • 睡眠改善力:

喉越しの良さを重視したい・・・という人や、甘いフレーバーしか吸いたくないという人にはオススメできません。

ただし、生活の根本を改善して本質的にクオリティを上げていきたいという場合は、効率よく健康増進にアプローチできるフルスペクトラム仕様なので、使ってみる価値は十分あると断言できます。

激安のリキッドばかり吸っていては肝心の効果が感じられませんし、高すぎるものは続けられないので、効能とコストのバランスのとれた OG kush を選ぶメリットはあると評価しています。

 

-レビュー商品
-, , , , ,

Copyright© 最強|CBD リキッド の「失敗のしようがない」選び方まとめ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.