"/>

ナチュール CBDペンの効果・・・はじめての1本にちょうど Yeah!

更新日:

CBDリキッドを試してみたいけど、近くに試飲できるお店もない・・・という方も多いハズ。

ということで、初めてでも使いやすくて手頃な価格の「ナチュール CBDペン」を試してみることにしました。

カンナビスフレーバーがベースですが、これまで甘い系しか吸ったことがない方でも抵抗なく吸えるのでしょうか。

実際に200回吸いきってみてどんな感じなのか、本音でレビューしていきます。

 

お試しとしては手頃な価格設定

CBDリキッドとヴェポライザー(Vape)がセットで、試すには手頃な価格設定になっています。(2.300円〜)

また最大4.2%濃度と、CBD感をキャッチするには十分に高い濃度です。

国内で手に入るようになってから、30種類以上の商品を使ってきましたが、低濃度だと思うような効果を実感できないことがありました。

買ってみたけど、自分には合わないな・・・とわかっても損しない価格なので、思いきって手に入れることにしました。

カンナビスフレーバーがどんな感じなのか試せる

これまで甘い系のフレーバーを中心に使ってきた方であれば、カンナビスフレーバーにも挑戦してみたいと思っているかもしれません。

Koi(コイ)やCBDFXのフレーバーと比べてもちょっとクセがある(と言われています)。

ナチュール CBDペンはカンナビスフレーバーをベースにした3種類のフレーバーなので、どんな感じなのか試すことができます。

コレ好き!となれば、他のメーカーを試してみるのもアリかと思います。

いきなりフルスペクトラムのカンナビスフレーバーを選んで「クセが強すぎて吸えない」という感想を見かけることも多いので。

簡単スギ!ナチュール CBDペンの使い方 →「ただ吸うだけ」

アトマイザーやコイルの抵抗値に悩むことは一切なく、到着したら開けて吸うだけ。簡単すぎます。

使い方

  1. 入れ物からペン型デバイスを出します。
  2. ペンをタバコのようにくわえ、長くゆっくり吸い続けるとベイパーが出ます。吸っている間、先っぽが点灯してイイ感じです。
  3. 使用後は大事に付属の入れ物に戻して、蓋を閉じます。「直射日光が当たらない場所」おいておけば特に気にする必要ありませんよ〜。

終わりのサインが出たら、電子機器として処分します。

終了のサイン

  • ベイパー(CBDを含んだ蒸気)が出なくなる。
  • 先っぽのライトがチカチカ(電池ナシ)
  • タンクの液体がゼロ。焦げくさいニオイがし始める。

注意点

  • 液体漏れを防ぐため、付属の入れ物に入れる。
  • 運転はやめておく。とくに徹夜明けは眠くなるカモです。

コイルをつけたり、ボタンを押したり、温度管理のセッティングを気にする必要は一切なく、ただ吸うだけでウマイ煙を楽しむことができますよ〜。

Vapeデバイス道 は想像以上に奥深いので、とにかく試してみたいって方はメンドウないのがポイント。

ナチュール CBDペンをレビューしてみます

使いすてとしては適正な価格設定とはいえ、期待できる効果を少しでも体験できないとムダになります。というわけで、実際に手に入れてレビューしてみることにしました。

プチプチから出すと、思いのほか丈夫そうな入れ物がお目見え。

キャップを外して・・・

おー!使い捨てには十分過ぎるほどの美しい形状をしています。

マウスが透明で掃除しやすく、リキッドの残量がわかりやすいタンクになっていますね。エアフロー(小さい穴)を指で閉じて吸うと、より濃いフレーバーを味わえるようになっている仕組みですね。

リキッドは初めから充填されているので、注入する手間もありません。

パフボタンもないので、タバコを吸うように吸い込むだけで自動で気化してくれるシンプルイズベストな感じです。

今回はナチュールのクラシックフレーバー「メリージェーン」をチョイスしてみました。メリージェーンは人気のカンナビスフレーバーです。

早速吸ってみると・・・

・・

・・・

お〜かなりスムーズな吸い心地で喉への引っかかりはほとんど感じられません。

吐き出してみると・・・

思いのほかたっぷりな煙!鼻からブハ〜ッと吐き出すと、森林浴のようなフレーバーが心地よく抜けていきます。

「コレはイイねぇ〜」

自然と笑顔になって、何度か肺にためて吐いてを繰り返します。

ブハ〜〜〜・・・

メリージェーン、かなり吸いやすい!

もっと青臭くてクセが強いかと思ったけど、アロマのようなフレーバーで、喉への抵抗感もなく、むせることもありません。

この細いデバイスも扱いやすいですね。本格的なデバイスだと持ち運ぶのに躊躇しますが、これならポケットに入れて周りを気にせず喫煙できます。

迷ったらCBDペンのテルペン配合を選んでおくとイイかと。

「CBDにテルペンを足すと、健康維持への近道につながる」と、研究を通して知られているからです。

2本セットで、1つは自分用、もう1つはプレゼントにするのもイイかもしれません。

大事な時間に、海でも眺めながらでも、家でアロマオイルと音楽つけながらでも、イイ時間を過ごしていただければ◎

 

「効率の良い」テルペン配合・CBDペン2本セットはコチラから

 

もうちょっとこうして欲しかったこと・デメリット

正直にデメリットを3つあげてみました。

  • 先端が光るけど、吸いながら見えない
  • 吸いすぎると口元が熱くなる
  • CBD濃度がわかりにくい

特に1つ目の「先端が光るけど見えない」は、せっかくなら光っているところが見えた方が気分が上がるのにな〜ってくらいです。

またこれはCBDペンに限りませんが、Vapeデバイス(本体)は吸い続けると熱くなるので、ちょっとだけ気をつけておきたいポイント。

CBDペンのメリット:とにかく簡単で扱いやすい!

CBDペンを使い続けて感じたメリットを5つあげてみました。

  • 重たくない、つかみやすいデザイン
  • 中身の液体が漏れない
  • リキッドを補充する手間がいらない
  • 喉が痛くならない
  • 初めてのカンナビスフレーバーに最適

1つずつメリットを確認していきましょう。

重たくない、つかみやすいデザイン

ポケットに入れて持ち運べるくらい軽く、細いので指でつかみやすいのはかなり◎。

本格的なVapeデバイスは、出力はバツグンですが、その分どうしても重たくなってしまいますからね。

お出かけ用に、女性でも扱いやすいのがCBDペンのメリットです。

中身の液体が漏れない

Vapeあるあるの1つに、充填したリキッドがタンクから漏れて、カバンがべちゃべちゃになってしまうことが稀にあります。

一度でもそうなってしまったら、もうCBDはイヤだな・・・なんてことに。まして初めて使う人であれば、おそらく次に買うこともなくなってしまいます。

CBDペンのVape本体は最低限のスペックですが、いっさい液漏れの心配がありません。

リキッドを補充する手間がいらない

使い捨てなので、補充用のリキッドは必要ありません。使い終わったら電子機器と一緒に捨てるだけ。

余計な手間が潔さも見逃せないポイントです。

喉が痛くならない

高濃度なリキッドほどキック感が強くなりますが、デバイスのおかげもあってスムーズなベイパーを楽しめます。

初めての方がいきなり濃い煙を吸ってイヤになってしまう話はよく聞きますが、健康増進の機会を失ってしまいますからね。

CBDペンに限らず、ナチュールのリキッドはどれもスムーズで吸いやすいです。

初めてのカンナビスフレーバーに最適!

カンナビスフレーバーはファーマヘンプ社やアステカ社がありますが、ナチュールは初めてのカンナビスフレーバーに最適です。

アロマのような感じで、他のどのメーカーより吸いやすいと思います。

まずはCBDペンを試してみて、もし気に入ればフルスペクトラム系のリキッドを選ぶと失敗せずに済むと思います。

*フルスペクトラム=CBD以外にもテルペンなどの補助成分を多く配合したタイプ。一般的にクセが強く玄人向けと言われています。

CBDペンの効果は「スノーボード後のケア」で実感中!

滑った後にしっかり吸っておくようにすると、次の日もイイ感じに滑れてますね〜。

たぶんリラックスできるのが大きいですね。

最近はスキー場でまったり遊んだ後のケアとして使うことが多いです。

総合格闘技協会(MMA)もCBD製品を応援!知ってました?

総合格闘技協会(MMA)が公式のスポンサーになったことは記憶に新しいです。

選手たちは「パフォーマンス維持に使える」とコメント。

参考サイト:総合格闘技協会(MMA)が公式のスポンサーに!

*選手=UFCのレジェンド、ネイト・ディアスをはじめ、ケイン・ベラスケス、バス・ルッテンら有名な総合格闘家

私はプロを目指しているワケではありませんが、このスポーツに命をかけてます。(雪崩や衝突の危険はつきもの)

CBD はプロの格闘家が使うくらい、アフターケアにはもってこいのサプリメント。なので、けっこう本気で助かってます。

今シーズン20回目になるんですが、スノーボード後のケアに使うと次の日もイイ感じに滑れてるような気がしますね。

あとは今年6年目なんですが、去年よりダンゼン疲れなくなりました。一緒に飲んでいるアミノ酸のおかげもあると思いますが、CBDも2〜3日に一回吸うとやっぱりイイ感じです。

1〜2日おきに10回くらいパフって続けてみた結果を5つにまとめました。

200回を吸いきる頃に実感できた「5つ」

吸い方にもよりますが、200〜300回程度使えます。

使い始めて3週間目で期待できる効果を実感できました。

  • 疲労感がハンパなくて寝つきが悪い時のサポートに
  • 夜中のトイレが少なくなった
  • 健康をキープするのに処方薬に頼らずに済んだ
  • パソコン続きに気分転換に
  • スノーボードを最高に楽しめた!

(*効能を謳うわけではなく、あくまで個人的な体験談です)

チェーンスモーキングしてしまうと数日でなくなってしまうので、しっかりセッティングして、アロマオイルを焚きながらとか、じっくり楽しむようにするとイイかもです。

初めての方でも短期〜中期的な効き目を実感できるハズ。

ラインナップは9種類!テルペン配合がおすすめ◎

ラインナップは濃度やフレーバー、セットを合わせて9種類あります。

NATUuR Disposable PEN Ver.2 CBD2%

2%濃度は「メリージェーン(Mary Jane)」と「スカンク(SKUNK)」。

2本セットもあります。

  • 1本:2,800円 → 2,300円(17%OFF)
  • 2本セット:4,480円(内税)

NATUuR Disposable PEN Ver.2 420 CBD4.2%

4.2%濃度も「メリージェーン」と、

  • 1本:3,680円 → 2,980円(19%OFF)

「スカンク」の2フレーバーと、

  • 1本:3,680円 → 2,980円(19%OFF)

2本セットがあります。

  • 5,600円

NATUuR Disposable PEN Ver.2 with TERPENES 420 CBD4.2%

ヘンプ由来の「テルペン」入りのタイプが一番おすすめ。テルペンはCBDを血液に透過する量を増やしてくれる相乗効果が期待できる成分です。

フレーバーは「メリージェーン」と、

  • 1本:3,780円 → 3,480円(7%OFF)

「タンジェリン(TANGIE OG)」の2種類。

  • 1本:3,780円 → 3,480円(7%OFF)

2本セットが一番人気のようですっっっ!

  • 2本セット:6,280円

ナチュール CBDペンの一覧はコチラから

長期的には向いていないけど、お試しには最高の1本!

ナチュールのCBDペンを吸いきってみた感じを口コミとしてご紹介してきましたが、最後に総合評価としてまとめていきます。

向いていない人

  • これから1ヶ月以上CBDリキッドを使いたいと思っている
  • 短期〜中期的な効果では満足できなさそう

こんな人にはおすすめできません。

大容量のCBDリキッドとVapeデバイスを買ってしまった方がダントツでコスパが良いです。

関連記事CBDリキッドのおすすめ・ランキング

向いている人

  • とにかく安く体験してみたい
  • プレゼントにあげたい
  • 大容量のCBDとVapeを買うべきか検討したい

冒頭でお伝えした通り、価格設定が手頃で濃度も高いので、初めての1本としては最強です。

また使いすてなので、CBDが気になっている人へのプレゼントとしても良いでしょう。もったいないくらい美しいフォルムです。

あとはやっぱりカンナビスフレーバーに挑戦したい、という人もイイかと思います。

クセが強すぎないので、アロマのような風味と「CBDのパンチ」を 100% 楽しめると思います。

着いたその瞬間から使い始めれば、「短期〜中期的な恩恵」と「美味しいフレーバー」を楽しめますよ〜。

 

追記①:ナチュールの新作!繰り返しずっと使える「CBDカートリッジ」

以上までは、液体が無くなると捨てるタイプの「ペン型」をご紹介してきましたが、先日バッテリーに替えるだけの「CBDカートリッジ」が登場しました。

CBDカートリッジを買い足すだけ!Vape本体もセットは珍しい

CBDカートリッジを買い足すだけのVape本体セット

オイルを吸うための本体(Vapeデバイス)もセットになった商品で、カートリッジが空になれば買い換えるだけで、とにかく手間がかかりません。

驚きの点は5つ!

  • テルペン配合なので健康にアプローチしやすい
  • CBD濃度なんと30パーセント!ちょっと吸うだけで◎
  • PG、VG不使用なのでヴィーガン(菜食する人たち)も使える
  • 価格も安くて続けやすい
  • フレーバーも4種類と飽きにくい

まずはテルペンが配合されていること。レセプター(受容体)に活力を与え、結果的に健康へのパワーに繋がりやすいと言われています。

CBD単体より、テルペンと一緒を摂った方が効率がイイということですね。

カートリッジには30%濃度のCBDが配合されています。これまでのリキッドは最高10%程度でしたが、一気に記録更新です。

どうしてそこまで濃度を高めることができたのか。それはPGとVGを含んでいない話題のMCTオイルだからです。

PG、VGはそれぞれポリプロピレングリコール、ヴェジタブルグリコールと呼ばれ、食品添加物のような、潤滑油のようなものですが、

添加物を好まないヴィーガン(菜食を中心に生活する人たち)でも、安心してベイパーを楽しめるのが、今回のMCTオイルということです。

どうやら「リキッド」ではなく「オイル」と呼ぶそうです。

で、Vape本体もシンプルなので壊れにくく、価格も抑えられているので、安くてもしっかり美味しいベイピングを楽しめます。

フレーバーは4種類!

  1. #GRANDDADDY PURPLE
  2. #GIRL SCOUT COOKIES
  3. #BLUE DREAM
  4. #SUPER LEMON HAZE

どれもピュアなカンナビスに近いフレーバーに、プラスαで美味しい味つけになってますね〜。

4つのフレーバー、すべて見せます

まずはグランダディーパープル。Vapemaniaさんの紹介には「フローラルな香り&カンナビス」となってます。

フローラル!?気になりますね〜

次に気になるのはガール・スカウト・クッキー。「スイーツ系の甘味&カンナビス」。多分クッキーのようなケーキのような甘いフレーバーでしょう。

「ブルードリーム」。名前がカッコイイっすね。ブルーベリーの甘さ&カンナビスなので、間違いないハズです。ブルーベリーはメーカーに関係なく人気のフレーバーですからね〜。迷ったらベリー系!

最後にすっかり定番になった「スーパーレモンヘイズ」。カートリッジ以外にも固形CBDワックス「シャッター」にも同じのがありましたね。

ほのかなレモン香るフレーバーに仕上がっているそうです。

(後日、体験記を追記いたします!!)

 

寝る前にピッタリ(ユーザーレビュー)

実際に使っている方のレビューを拝見してみました。すると、こんな体験談を見つけました。

52歳、男、Kさん

オーガニックなサプリメントをしっかり続けて、しっかり睡眠の時間をとること。それが私に1番合っているとわかりました。

寝る直前までパソコンを使って仕事をすることが多いのですが、神経がピリピリする感じで眠りの「浅さ」に悩んでおりました。

CBDカートリッジを使ってから、ベイパーを数回吸うだけで、入眠までの時間をリラックスして過ごせるようになりました。

また食品添加物であるPGを使っていないのもポイント高いですね。

ニコチンタバコのように健康被害のリスクを背負ってまで吸いたくありませんが、このオイルは少量で済むので、これまでに試してきたリキッドの中でも最強クラスだと思います。

パソコンで疲れても、ちょっとだけ吸えばメローにリラックスできますよ〜。

ちなみに私はiStick Picoのワッテージ設定10ワットで使っています。

電子タバコの本体(Vapeデバイス)=iSTICK PICOをお持ちの方は、はじめからカートリッジ「だけ」の商品を選ぶようにしましょう。

吸い込み口にカートリッジを差し込むだけでオッケーなので、Vapeセットを買う必要はありませんね。

またレビューを見てわかるように、驚きの30%濃度は効果もバツグン。普段10%を吸っているので、想像は容易にできます。

濃度が高いとコイルが傷みやすいです。でもカートリッジ以外の充電の部分は繰り返し使えるので、コイルをコイル交換の必要はありません。

デメリットをうまく補っている商品ですね!

外出先でもリラックスする、コンパクト・スタイルを提案します

いくつか買いだめしておいて、朝出る時にカートリッジを新しくして、できれば予備に1本だけ持って行くと安心かもしれません。Vape本体は小さいので、ズボンのポケットにガサッと入ります。

カートリッジと本体は、高濃度オイルなので量が少なくて済むため、とてもコンパクトな作りです。

で、

#写真はCBDタイムのイメージ

#写真はCBDタイムのイメージ

都会の真ん中で必要になったときに、ちょっと時間を作ってゆったり、ブランデーのようにCBDを燻らせてみます。

(CBDはアルコールとは違い、酩酊成分を含まないので、基本的にどの時間帯でもオッケー)

探せば電子タバコ用の喫煙所もありますし、気兼ねなく高濃度のCBDをゆっくり吸い込みましょう^^

わたしの場合、リラックスして初めて「何もしないゆったりした時間の大事さ」に気がつきます。

ストレスを抱えて過ごしていると、あせってしまったり、イライラしやすくなってしまいますからね。

わたしはCBDはコンクリートに囲まれた生活を送るための「生きる知恵」だと思っています。

外出先でゆったりしたくなったときの、頼もしい相棒に間違いありません!!

CBDカートリッジを買い足すだけ!Vape本体もセットは珍しい

CBDカートリッジをバッテリーに替えるだけで簡単♪

あとは、夜寝る前にサクッと3回くらい吸って、お気に入りの音楽でも聴きながら、寝るまでの時間も有意義に過ごす、って感じも良さそうですね!!

 

➡️ 他の大容量のCBDリキッドと比較してから決める

Vapeデバイスと一緒にCBDリキッドを買ったほうがコスパはダンゼン良いです。しっかり続けてみたい!という方は、以下のランキングでご紹介しています。

実際に2013年から使い続けて、30種類以上試してみた上でのランキングなので、ご参考になるかと思います。

 

-CBDペン
-, ,

Copyright© 最強|CBD リキッドの「失敗のしようがない」選び方まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.