Koi CBD製品を海外から個人輸入する手順【図解入り】

日本国内で一番の売り上げを誇るといわれるKoi(コイ)CBD製品。海外からも個人輸入できます。海外サイトなので何かと心配だな〜って方のために、図解入りで通販方法をご紹介していきます。

参考記事
ファーマヘンプ製品を海外から個人輸入する手順

参考記事
NATUuR(ナチュール)CBD製品は海外から個人輸入できる?

Koi CBD製品を個人で輸入する手順

まずは会員登録

https://koicbd.com/

にアクセスして、上部の「My Account」をクリックします。

ユーザーネームかメールアドレスと、パスワードを入力して、「ロボットではない」をクリックしてから、「Register」をクリックします。

ユーザーネーム(任意)、名前、苗字、メルアド、パスワードを記載して、

「どのように知りましたか?」にチェックを入れ、「ロボットではない」をクリックして、「Register(登録)」をクリックします。

正しく入力すると登録したアドレスにメールが届きます。

商品を注文する手順

日本でもダントツの人気を誇る「Blue Koi リキッド」を注文してみます。

上部のSHOPの「CBD Vape Juice」をクリックして、Blue Koiをクリックします。

Strength(濃度)を指定して「Add to Cart」をクリックします。今回は1000mgを選択。

「Check Out」をクリックします。

名前、国、住所、郵便番号を入力します。

Prefecture=都道府県、市名、電話番号、メルアドを入力します。

商品名が正しいことを確認します。使えるクレジットカードは「VISA」と「マスターカード」です。最後にクレジットカード情報を入力して、注文完了です。

個人輸入が面倒・・・って方は

税関で没収されるリスクもありませんし、金額もほとんど変わらない国内の代理店がオススメです。

送料無料のVapeManiaであればBlue Koiが11.500円なので、大差ありませんね。(海外から輸入すると99ドル+送料)。リスクも理解した上で、個人輸入すると良いでしょう。

実際に正規代理店のVapeManiaさんで通販して、1瓶使いきってみた効果をまとめた記事がコチラです↓

BLUE Koi CBD Vape Juiceを1瓶使いきってみた効果!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です