"/>

【Hemplucid】Vape用CBDリキッドを個人輸入する手順

投稿日:

ファーマヘンプやKoi(コイ)、ナチュールの影に隠れてしまっていますが、Hemplucid(ヘンプルシッド)もコアなユーザーに人気のCBDリキッドです。

日本のショップではなく、個人で海外から輸入したい!という方のために、入会方法を写真入りでご紹介していきます。

英語表記なので良くわからないからやめた・・・ということのないように、ショップ内のどこをクリックすればイイのか、何を記載すればイイのか、具体的にご紹介していきます。

Hemplucid・Vape用CBDリキッドを個人輸入する

まずはココから海外のサイトへリンクします。すると以下のような画面になります。

上の「SHOP」をクリックすると、

以下の画面になるので、右側の「WHOLE-PLANT CBD DRIP / VAPE」を選びましょう。

他の製品は経口摂取用のCBDオイルなので間違えないようにしましょう。

今回は一番濃度の高い「1500㎎」を選んでみます。「Strength(濃度)」の1500㎎を選びます。

個数を選んで、「Add to Cart(カートに移動する)」をクリックします。

次に「View cart(カートを見る)」をクリックすると個人情報の記述、決済画面に移動します。

1500㎎=$199.95なので、2018年12月16日のレートだとおよそ22.682円になります。(1ドル=113.44円で計算)

Productが選んだ商品です。

下へスクロールすると個人情報を入力する欄になります。

「First name」に苗字、「Last name」に名前、「Country」はJapan。

住所は

例)東京都文京区文京1-2

であれば、

「Street address」のHouse〜の所に文京1-2を入力して、

Apartment〜に「部屋番号」と「建物の名前」の順に入力します。

 

Prefectureは都道府県。例の場合だとTokyoですね。

Town / CityはBunkyo-kuになります。

Phoneは電話番号、Email addressはメルアドを入れます。

次回も利用する場合はアカウントを登録しておくと便利なので、「Create an account」にチェックを入れます。

最後にクレジットカードの情報。

Card Numberにカード番号、Expirationは有効期限、Card Security Codeを入力して完了です。

関税と送料について

16.666円以下であれば関税はかかりませんが、それ以上だとかかってしまいます。

送料も入れて16.667円以上になると10%程度の関税がかかるのでご注意くださいね。

他にも到着まで2週間は見ておいた方が良いです。

ん〜。日本の代理店と変わらない気がしますね・・・。

到着もスグですし。

でも海外から個人輸入する方法でしか手に入らない製品もあるので、ヘンプルシッドフリークの方はイイかもです。

Hemplucid CBDリキッドの個人輸入はコチラから

-個人輸入
-, ,

Copyright© 最強|CBD リキッドの「失敗のしようがない」選び方まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.