"/>

BLUE Koi CBD Vape Juiceを1瓶使いきってみた効果!

更新日:

Koi Vape Juiceの中でもダントツの人気を誇る BLUE Koi CBD リキッド。初めてでも吸いやすいとの評判だったので、実際に手に入れてみました。

フレーバーは全部で6種類ありますが、BLUEは入荷と完売を繰り返す人気っぷりです。

吸い心地はどうなのか、生活レベルでどんな効果があるのか気になります。

ココでは1瓶を使い切ってみての感想を評価&レビューして、口コミとしてまとめていきます。

 

吸い心地が最強らしいので買ってみた

これまで30種類以上試してきましたが、キック感(喉への抵抗)が強すぎて咳き込んでしまうことがありました。あと、フレーバーが好きになれないものも多く、なかなか満足できませんでした。

で、どのVapeショップを見てもランキングの上位にランクインしているBLUE Koi CBD リキッドを試してみることにしました。

到着〜開封まで

13時までに注文すると当日発送というだけあって、決済から2日後に到着しました。思ったよりがっちりな梱包を開けてみると、リキッド本体と使い方やお得情報の案内が同封されていました。ポイントバックや、成分が結晶化した時の対応などの説明書きがありました。

本体は紙袋に入っていました。すでにナイスな香りが漂ってきます・・・。アメリカっぽい甘いフレーバーです。CBD濃度は1.7%(500㎎/30㎖)と3.3%(1000㎎/30㎖)の2種類ありますが、今回は1.7%濃度をチョイスしてみました。

一般的なVape用リキッドと違い、健康増進効果が期待できる「サプリメント」です。

BLUE Koi CBD リキッドの吸い心地と体感できた効果をレビュー

まずは30日間で1瓶を使い切ってみた感じや、どんな効果・効能を実感できたのかまとめてみました。

  • 今までで一番スムーズなベイパー
  • ほっこり感もバッチリ
  • 喘息のサポートに使えた

欧米で様々な研究が行われているので、実際に期待できる効き目はもっとあると思いますが、3つにまとめると以上のようになります。個人的に期待していた項目はすべて満たしているので、間違いないな、というのが本音です。

程よいキック感でかなり吸いやすい

初めての方であれば、CBDのキック感に悩まされるかもしれませんね。あまり刺激が強すぎると咳き込んでしまい、ベイプを楽しむどころではなく、我慢大会みたいになってしまいますから。

ある程度の刺激はCBDを摂取する上で仕方ないことですが、Koi は程よいキック感で吸いやすいですね。またフレーバーも甘すぎることがなく、かなりウマいです。ラズベリー&ドラゴンフルーツは、吐き出すと後を引かないさっぱりした感じです。

ついついチェーンスモークしてしまっても、喉が痛くなりにくいので、スムーズなベイパーを楽しみたい!って方にオススメです。

ほっこり感も十分

現在、日本で手に入るCBDリキッドは濃度10%が最高濃度なので、Koi は1.7、3.3%なのでそこまで濃くはありません。なので、ほっこり感は二の次に考えていましたが、5回くらい吸って吐いてを繰り返すとCBD感もバッチリ感じられました。なんとなくカラダが暖かくなる感じです。

基本的に私の生活はパソコンに向かう時間が多く、コーヒーや栄養ドリンクで、無理矢理な感じでした。

CBDリキッドに出会ってから、仕事の合間に一服することでイイ息抜きができるようになりました。カフェインはある程度まで集中力を上げてくれますが、限界を超えると神経がピリピリしてしまいます。リラックスすることで「もうちょっと頑張ろう」という気になり、生産性も上がったように感じています。

気管が弱い方も安心して使える

白樺の花粉が飛ぶ秋は、持病の喘息がきつくなります。いつもは喘息用の吸入器を使うのですが、翌朝の目覚めが悪くなったり心臓の負担が大きいので、できるだけ薬に頼りたくないのが本音です。

そこで発作が出る夜中の2時くらいにKoi を吸ってみると、薬ほどの即効性はないものの、発作を最低限に抑えることができました。Koi はフルスペクトラムではない、CBD単一なので吸いやすく、気管への負担も少ないです。咳こんでしまうと逆効果ですからね。

喘息で悩んでいる方はもちろん、気管が弱い方も安心して使えるストレインです。

BLUE Koi CBD リキッドの口コミを検証!リアルな感想は?

 

数あるCBDリキッドの中でもダントツの人気を誇るBLUE Koi CBD (vape juice)ですが、取り扱うVapeショップもずいぶん増えてきた感じがします。

人気の秘密を実際に試してみたいところですが、輸入解禁からみると安くなってきたとはいえ、電子タバコ用のリキッドとしてはまだまだ高額ですから、いきなり買ってしまう前に「リアルなユーザーのリアルな口コミ」をチェックしておきたいところ。

この記事ではネット上のレビューなどを調べ上げ、気になった口コミをご紹介していこうと思います。30万円を超えるCBD製品を実際に試してきたわたしの考えもまとめてあります。

コスパで選んだ40代男性の口コミ

Pharmahempのカンナビスフレーバーから始めてみましたが、ついチェーンスモーキングをしてしまいお財布事情が気になっていました

そこでVapeManiaでランキング1位のBLUE Koi 1000mgを試してみることに。濃度は高くないものの、フレーバーが病みつきに。

これからは他のCBDリキッドも試しつつ、BLUE Koiをメインに楽しんでいきたいと思います。

✔︎チェック・ポイント

BLUE Koi CBDリキッドは他のメーカーのものと比べて濃度は高くありません。(1.7%と3.3%)ただこの口コミの通り、コスパの面では間違いありませんから気がねなくチェーンスモーキングできます。たとえ濃度が高くなくてもCBD成分は体内に蓄積されていきますから、3か月程度を目安に続けていけば健康に対する考え方も変わってきますよ。

3週間で変化を感じた20代男性の口コミ

はじめはKoiの250mgを試してみたのですが、全然効果を感じることができませんでした

そこで高濃度1000mg(3.3%)を3週間試してみてオドロキ。数回肺にためて吐きだすとなんとなく落ち着きだして、10パフする頃にはアップリフティングな感じになってきました。

効果なし!と決めつける前に、言われた通り使い続けてよかったと思っています。

Koiシリーズはこれまで3種類試してきましたが、BLUEが一番スッキリしていて間違いなくナンバーワンですね。

✔︎チェック・ポイント

この口コミにもあるように、濃度が低いタイプを試して早々に「効かない!」と決めつけるのはもったいないと思います。もし効果を感じられなくても濃度が高いタイプを試してみるか、しっかり使いつづけることでじわじわと効果を感じられるようになることが多いです。

テイストに魅了された20代男性の口コミ

はじめてのCBDリキッドに選びました。1000mg(3.3%)です。フレーバーが好きすぎて何回も吸ってしまいます。芳醇でさっぱりとしたフルーツフレーバーが鼻を抜けます

CBDの効果も実感。仕事の合間に息抜きをするとモチベーションが戻ってきます。

✔︎チェック・ポイント

Koiシリーズは甘いテイストがメインですが、思いの他さっぱりしていて一服した人にしか味わえない良さがあります。まだ、抵抗感のない吸い心地もついついVapeのボタンを押してしまう魅力があります。仕事の合間にリラックス。次世代のワークスタイルはコレでしょう。

口コミ・感想まとめ

この記事ではBLUE Koi CBDリキッドを試したユーザー3人の口コミと、わたし自身の考えも合わせてメリット・デメリットをご紹介してみました。

低濃度タイプでは効果を感じられなかった、という方もいらっしゃいましたから、効果を重視される方は500mg(1.7%濃度)か1000mg(3.3%濃度)を選ぶといいということが今回の調査で分かりました。コスパの良さはCBDリキッドの中でもベストですから、安心してKoi CBDリキッドを選んでいただけばと思います。

高濃度タイプであっても効果を実感できるまでの時間には個人差がありますから、即効性を期待しすぎずできるだけ続けてみることがオーガニックなライフスタイルの近道ですよ。

BLUE Koi CBD リキッドをお得に手に入れるならVapemaniaで!

容量 価格 ポイント(変動あり) 送料
500mg/30ml 7.500円 → 7.000円(6%オフ) 210円分 無料
1000mg/30ml 12.800円 → 11.500円(10%オフ) 300円分  無料

BLUE Koi は1㎎あたり=12.8円(3.3%濃度)なので、他の製品と比べても良心的な価格です。

また公式販売店舗の中でも VapeManiaさん であれば、定価の10パーセントオフ、送料無料、ポイントバック付きで手に入れることができます。

一番安いというだけあって、在庫切れになりやすいですね。

レビューを書いてポイントバック!

VapeManiaさんで商品の感想や体験談を書き込むと最大20%分のポイントバックがもらえます。

楽天やヤフーでも取り扱いはありますが、ポイントを入れた実質の価格はかなり違ってくるのでご注意くださいね。やっぱりしっかり続けていくなら、少しでも安いほうが良いですもんね。

BLUE Koi CBD リキッドの総合評価

さてさて、1瓶を1か月くらいで吸いきってみた評価と感想をまとめていきます。

【おすすめできない人】

  • フルスペクトラム系を探している
  • もっと濃度が高いヤツが欲しい

CBD単一ではなく、フルスペクトラム系をお探しの方はファーマヘンプのプレミアムブラックやCBDワックスにしましょう。

また4%以上の高濃度をお探しの方は、ナチュール社やファーマヘンプ社、アステカなどの方がいいかもしれませんね。

【おすすめできるのはこんな人】

  • コスパの良いヤツを気にせずパフパフしたい
  • 吸いやすさと効果を期待している
  • 甘めの美味しいフレーバーが欲しい

1㎎あたりの価格が他のリキッドに比べやすいので、量を気にせずベイピングを楽しみたいって方や、喉への負担が少なく体感も期待している方にとっては、コレがベストでしょう!

容量は500㎎より1000㎎の方が1㎖あたりの量が多いので、CBDを体感しやすいです。

あ、言い忘れましたが、Vapeデバイスはクリアロのスターターキットでも十分楽しめますよ。

お使いのVapeに入れて、景色の良いところで一服すればゆる〜い時間を楽しめますよ^^

 

効果をもっと詳しく!6年CBDを続けてます

どこよりも詳しくご紹介しています。↓下の画像をクリック↓してくださいませ。

■ 効果をもっと詳しく!6年CBDを続けてます^^

-CBD リキッド
-, , ,

Copyright© 最強!!!CBD リキッドの「失敗しようがない」選び方まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.