悪い影響が心配って方へ

CBDリキッドはサプリメントなので、イイ効果ばかりではないはず・・・と疑ってしまうかもしれませんね。ネットでは良い評判しか見かけませんしね。

この記事では、CBDリキッドを使い続ける中で「悪い影響はないの?」ということを実体験を元にご紹介していこうと思います。

最後までお読みいただければ、安心して使い続けられるようになると思います。

宜しくお願い致します!

基本的に悪い影響を心配する必要はない

電子タバコのように喫煙するタイプなので、ニコチンやタールのように副作用や健康被害が心配・・・という方も中にはいらっしゃるかもしれませんね。

結論から申し上げますと、CBDリキッドは基本的に悪い影響はありません。

ニコチンはもちろん、タールも含まないので、痰が出たりしないのでとても使いやすいアイテムですよ!

とはいえ、稀にアレルギーを持っている方もいるようなので、心配な方はパッチテストをやってから使うと安心ですね。

(今までアレルギーだった、という人は、ツイッターやレビューサイトで見かけたことはありません)

飲用のCBDオイルでの注意点

完璧なサプリメントって逆に怪しいと思っちゃいますよね。

実際、経口摂取するCBDオイルに含まれる「ヘンプオイル」を摂取する場合は気をつけていただきたいことがあります。

ヘンプオイルの副作用

飲むタイプはキャリアオイルとして、ヘンプオイルが使われていることがあります。2016年くらいに美容にこだわる女優さんが使っていることで軽くブームになりましたね。

ヘンプの「種」から採れる油なんですけど、気をつけておきたいことが2点あります。

  1. カルシウムの吸収を阻害する
  2. 自閉症を悪化させる

以上の2つが、研究でわかっているそうです。

ヘンプオイルではなく、オリーブオイルを使っている製品を選ぶと間違いないでしょう。

ファーマヘンプのCBDドロップはヘンプオイルではなく、オリーブオイルを使っている人気の商品です。

経口摂取すると作用時間が長くなるメリットがあるので、本気の方は併用されているそうですが、念のためデメリットも確認していただきたいと思います。

まとめ

CBDリキッドを使うことで健康被害になったという話はありませんが、飲むCBD製品を使う場合は、キャリアオイルにヘンプオイルが使われていないか確かめておくと安心ですね。

とはいえ、のべつまくなしに喫煙しても吸収されない分は体外に排出されてしまうので、何事もそうですが、適量が一番ですよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です