"/>

CBDリキッドに合う「アトマイザー」を選ぶコツ

投稿日:

CBDリキッドを吸うためには、専用の電子タバコ・デバイス(Vape・ベイプ・MOD)が必要ですが、

  • RDAとクリアロマイザー、どちらを選んでおくべきなのか

迷ってしまいますよね。

RDAとクリアロ、どちらでも気化摂取できるっちゃできますが、良い点・悪い点がそれぞれあります。

  • 匂いやフレーバーをもっと楽しみたい
  • よくむせるので喉越しをよくしたい
  • CBDと相性の良いデバイスが欲しい

という方のために情報を詰め込みました。

せっかく買ってみたけど、全然楽しくないから・・・と途中でやめてしまっては、せっかくの機会を失ってしまいます。

私自身がかれこれ1年以上経験してきた上での情報なので、ご参考になるかと思います。

まずは各メーカーさんの推奨の吸い方についてご説明していきます。

ナチュール社に吸い方を聞いてみた:爆煙はダメ

クラシックなフレーバーを楽しめるナチュール社にアトマイザーについて質問してみると、爆煙タイプのベイプ・デバイス以外であれば問題ない、ということでした。

ベイパー(蒸気)でトリックしたりする場合は、低抵抗・高出力のデバイスが必要になりますが、CBDリキッドだと

高抵抗・低出力にすると、蒸気にしっかりCBDが「乗ってくれる」そうです。

よくわからないまま、Vapeのイメージで爆煙タイプのMODを選んでしまいそうになりますが、コンパクトで熱くなりすぎないデバイスを選ぶようにしましょう。

コイ社に聞いてみた:コイル代も安い「RDA」がオススメ

コアなファンが多いKoi(コイ)社にデバイスについて尋ねると、自作ビルドを楽しめる「RDA」がオススメ、というご回答。

アトマイザーをビルドするのは多少時間はかかりますが、CBDリキッドに合ったセッティング(設定)を楽しめるのが大きなメリットです。

初期費用はかかりますが、自作する分、消耗品であるコイル代が安上がりです。

また、人気のCBDワックスやCBDパウダーを載せて吸えるので、1台あればかなり使いまわせます。CBDを配合していないノーマルのリキッドも楽しめますしね。

初めての1本にぴったりなクリアロは、扱いやすいメリットはありますが、コイル交換にコストがかかってしまうのでね。

自作する手間を惜しまないという方は、RDAから初めてもイイのではないでしょうか。

まとめ:初心者はクリアロマイザー、手間を惜しまない方はRDAを選ぶべし!

Vapeデバイスの選び方ってメンドウなイメージがありますよね。

もし初めてなら、オールインワンのクリアロを選んでおけば手間がかからないし、別売りのコイルを買い足すだけでオッケーです。

私も基本的にクリアロです。

ポイントは「コイルの価格が高くない」、「液漏れの心配がない」デバイスを選ぶことです。

CBDリキッドにオススメなクリアロは名品「FOG1(フォグワン)」で間違いありません。

#初めての1本にぴったりのクリアロマイザー「FOG1」

#初めての1本にぴったりのクリアロマイザー「FOG1」

いっぽう、手間がかかっても構わない!という方は、コストがかからないRDAを選んでしまえば、その分CBDリキッドにお金をかけられますね。

温度管理できるのでフルスペクトラム系のリキッドとの相性もよく、吸い心地を格段にアップさせることができます

RDAデバイスであれば、とにかくiStick Picoあたりがイイでしょう。

#RDAデバイスの「ピコ」

#RDAデバイスの「ピコ」

それぞれ良し悪しはありますが、場面によって使い分けるのがベストかと。

例えば、外に遊びに行く時はAIO・クリアロ、家でじっくり楽しむならRDAといった具合に使い分けるのが最強の楽しみ方ですね。

とりあえず、VapeManiaさんで扱っているデバイスを選んでおけば間違いないのは言うまでもないって感じです。

-豆知識
-,

Copyright© 最強|CBD リキッドの「失敗のしようがない」選び方まとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.